スポンサーサイト

2018.03.13 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ホットタブ重炭酸湯で可能に、重炭酸温浴法とは!?

    2018.02.01 Thursday

    0

      JUGEMテーマ:入浴剤

       

      自然炭酸泉が自宅でできるのが「ホットタブ重炭酸湯」の特徴です。



      ホットタブ重炭酸湯であれば血流量が充分に上昇して低体温の改善にまでつながる重炭酸温浴法にぴったりなのです。

       



      重炭酸温浴法はこんな方におすすめです。


      ・低体温(35℃台)
      ・入浴後に身体が冷える
      ・乾燥肌
      ・寝つきが悪い


      天然温泉の本場ドイツではお医者さんが医療行為として勧めるほどの温浴法です。

      人の血管の99%を占めるといわれる毛細血管を拡張し血流を促進するのだそうです。




      血流改善で快適に…。


      日本人は特に低体温に悩む人が多いから、重炭酸温浴法とは相性が良いのではないでしょか?

       


      重炭酸温浴法では、「ぬるめで長湯」がポイントです。

      というのも42℃以上のお風呂は血管にも心臓にも負担がかかります。

      それでは体のためにはかえって逆効果!


      ですからぬるめのお湯で15分以上の入浴とします。

      ぬるめでも重炭酸湯ならしっかりあたたまるので大丈夫♪



      ホットタブ重炭酸湯ならタブレットを入れるだけ!

      まるで天然温泉のようなまろやかなお湯を自宅でかんたんに楽しめますよ。


      「あらゆる不調は低体温が原因」という説もあります。

      ホットタブはリピート率の高さでも定評のある健康入浴剤です。

      まずはお試ししてみるのがおススメです。



      スポンサーサイト

      2018.03.13 Tuesday

      0
        コメント
        コメントする